2015年04月26日

【成長しながらメンバーを巻き込む〜<質と格を高めながら「楽しさ」や「ワクワク」を取りこむ>

こんにちは!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です。

写真3.jpg
<新卒会社説明会や選考活動で頑張っています!!>

ゲストハウス.jpg
<自社やコンサルティングのお客様以外では、何と7年ぶりに他のゲストハウス様を見学させて頂く!!。大感謝!!>

ゲストハウス2.jpg
<驚いたのは「掃除」と「営繕」の力。開業後もこれだけ綺麗にされている事に驚くと同時に「浸透力の強さ」だと感心!!>

ゲストハウス3.jpg
<こちらはコンサルティング先へ。こちらも10年以上経過しているのにこの綺麗さにいつも驚く。
聞けば「毎朝の掃除」と「汚れた時の即対応力」の2つがこれだけの綺麗さを維持出来ているとの事。もはや実力!!>

コンサル先.jpg
<サンジョルディフラワーズザデコレーター広島へ>

呑む会.jpg
<日々頑張ってくれているメンバーと「呑む会」で盛り上がる!!>

社食.jpg
<4月に入って大型オフィスビルのランチとディナーの風景を意図的に見に行ったり会食場所に選んで勉強してます!!>

社食2.jpg
<これはある企業の社食。
社員向けなのにかなりハイレベルな事にも驚きましたが、これだけ社員が使っている事にかなり驚く!!>

さて僕はPDPの外部の方に「PDPのメンバーのイメージってどんな感じですか??」的な質問をよくするのですが(笑)、踏襲すると以下の2つが多い事に気付きます。

■ポジティブで前向きな人が多い
⇒これは社名からも来ていると思われますが僕も同感です。

仕事や顧客や仲間に対し、ポジティブで前向きな捉え方をしてくれるメンバーが多く、非常に主体的なメンバーが主体的に活動する事でPDPのカルチャーや企業文化を創ってくれていると感じます。
僕の誇りだし、PDPの強みの源泉だと感じます。

■ストイックな人が多い
⇒これは僕が「ドM IS BEST」的な発言が多いからだと思います(笑)。

物事の取り組み方において、「なぜ?」という問いを繰り返すスタンスを期待し、
良い事にも悪い事にも全て原因や理由があると捉える癖を期待し、
曖昧にせずに未来の為に原因や理由を出来るだけ可視化しながらナレッジする事までも期待する。
そして上手くいく時も逆に上手くいかない時も、その原因は自分や自社に原因があると捉える「原因自分論」としてのスタンスを重視する。

こんなスタンスで挑戦やチャレンジングスピリッツを啓蒙し、「チャレンジする事は良い事」という文化を形成してきました。

こんな事から、PDPメンバーのイメージはこんな、「ポジティブで前向きな人財」と「自分に対しストイックな人財」という2つのイメージに踏襲されているのだと考えています。

僕はこのイメージは良い事だと個人的に捉えており、今後も推進させていきたいと考えるカルチャーであり企業文化だと考えています。


一方で、今まで戦略的に入れていなかったカルチャーや企業文化に「ワクワク感」があります。

実はこの要素の重要性は僕自身認識しているものの、意図的に除外してきました。
理由は簡単で、「目標を達成する力」や「目標をストイックに追う力」や「何があっても目の前にある課題や提案に手を抜かない力」や「やりきる力」みたいなものが、PDPには決定的に欠けていると僕は捉えており、
この辺の「緩さ」や「甘さ」は間違ったメッセージになると考え、「楽しさ」や「ワクワク感」みたいな要素は意図的に外してきました。

その上で今後は、今までの
■物事をポジティブで前向きに捉える主体性と
■仕事や物事に対し他責でなく自責で捉えるストイックさ
という2つを軸は今までと変えずに柱としていきながら、
この2つから、「PDPになぜ入社するのか(入社理由)」や「なぜPDPで働き続けるのか(とどまる理由)」で圧倒的に多い理由である、
■「成長できるから」「成長に期待が出来るから」という【成長軸】と、
■「理念に共感出来るから」「会社や仲間が好きだから」という【好き軸】
の2つはこのまま維持させながら進化を図る。

その上で少しずつ「楽しさ」や「ワクワク」のような要素を、
具体的な制度や具体的なイベントで入れていきながら、
「楽しみながら成長する」という要素を少しずつ加味していきながら、メンバーのやる気の醸成やや成長を後方支援していきたいと考えています。

ここは一度にはできないので2〜3年かけて進化させていく企業文化への仕掛けだと考えており、PDPのマネジメントメンバーなどからアイデアを提案してもらい始めたところです。

では今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!では!!。


posted by 杉元崇将 at 14:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

【運動神経抜群の組織は強い!!〜<反射神経が高い企業文化へ>〜】

こんにちは!!。今日も人生を大いに楽しんでいる杉元です!!。

写真1.jpg
<社内イベント「いいとも!」。来期の進化が期待されるサンジョルディフラワーズのメンバーと>

写真2.jpg
<これも社内イベント「呑む会」。新たな戦略を投入するグラナダスイート福岡のメンバーと>


写真3.jpg
<新卒会社説明会>

写真4.jpg
<ONE SIX ONE ベストウエスタンホテル長崎メンバーとサンジョルディフラワーズメンバーとの「呑む会」>

写真5.jpg
<神戸。ザマーカススクエアのグリルテーブルウィズスカイバーでのランチ。良く混んでいます>

さて今週は久しぶりに国内行脚を繰り返した週でした。
社内イベントの参加、新卒採用説明会、業績アップへの施策の投入準備などの為です。

今期は必要に迫られた組織変化もあれば、新たな成長戦略を進める上での戦略的な組織構築策の投入など、
僕の中では難しい判断や施策投入を暗中模索しながら進めている訳ですが、
この組織変革や抜擢人事に加え、業績を支える上での新たな施策も、
この2月から4月までの3ヶ月間で打つべき施策を先行して来期の為に投じると僕の中では意思決定しており、
いつもより少し踏み込んで様々な社内ミーティングやプロジェクトに顔を出しています。

僕は、我々が存在する業界において以下の3つのシナジー効果が重要だと考えています。

■ハコ
⇒必要な営繕やショールームを徹底し、競争力高いハコを維持し益々強化する
■チエ
⇒知見やノウハウを共有化且つ標準化し、勇気を持って成功パターンを進化させ益々強化する
■組織
⇒それを実現するチームの組織力や団結力を個人力よりも重視し、変化に素早い反応が出来るポジティブな組織の反射神経能力を強化する

特に現在のPDPのように大きな成長戦略を投じている過程においては、
この「組織」が特に重要だと考えており、
■未来のPDPを支え自律的に成長させるべく「腹の据わった経営者100名化」と、
■世の中の変化や戦略の変化や組織の変化に反射神経高く反応できる「運動神経抜群の組織化」
の2つに僕自身がコミットし、様々なミーティングや施策の投入の事前打ち合わせにも時間を投じる日々が続いています。

特に「運動神経抜群の組織」においては、
■出来ない理由や物事を難しく考えるよりも、いかに「スピード」「切り替え」を重視させるかが重要
■組織や戦略は朝令暮改で変わるもの。いかに「ポジティブさ」「挑戦歓迎」を重視させるかが重要
と考えています。

この2つを重要な企業文化にアジャストしながら
同時に再来年までの重点テーマである「質と格を上げる」3年間に進んでいきたいと考えています。

では皆さん今後もポジティブドリームパーソンズに是非ご期待下さい!!。
posted by 杉元崇将 at 12:33| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

【「主体性」が人生を決める〜<入社式から見る「自分ゴト」の大切さ>〜】

こんにちは!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です!!。

入社式.jpg
<PDPへのニューフレッシャーズ。入社本当におめでとう!!>

マレーシア@.jpg
<マレーシアはクアラルンプールへ>

マレーシアD.jpg
<欧州のみならず東南アジアのアニメやコスプレ人気に驚く!!>


東京の週末は残念ながら雨。
ここのところ桜が開花しては気温が下がって雨が降るというのを数年東京では繰り返している気がします。

さて数多くの企業がそうだったようにPDPでも2015年新卒新入社員が入社し、
4月1日に入社式を開催しました。

また街には新たに社会人となったフレっシャーズも数多く溢れ、
彼らの清々しさを見ていると僕自身の気持ちも若返ってきます。新たな社会人を是非応援したいと思います。

そんな中でいつも僕自身が思う事があります。誤解を恐れず且つ言葉を選ばず言うと、
「社会人に脚を突っ込んだばかりの新入社員を、どうやって「主体性」ある人格に変貌させるか?」というテーマです。
言い方を変えれば僕の言葉で言うと「自分ゴト化させるか?」と同意です。

つまり
※社会人にはなったものの且つ就職すべき会社は決まり入社はしたものの、
※まだまだ社会や会社で起こっている出来事を「自分に起こっている事」として同質化出来ないタイミングにおいて、
※出来るだけ「自分ゴト化」した方がその人材の成長や社会への貢献は爆発的に高いと社会人経験の長い僕は知見として認識しているものの、
※どうやってそれを新たにデビューした社会人に伝えていくか?
という事です。

僕は新卒新入社員時の成長は「成長意欲の高さ」と「主体性」の2つで決まると見ています。

逆説的に言えば、能力も重要ですがここは経験や仕組みで何とか後でも担保できる。
また個人の夢やビジョンも重要ですが、新卒新入社員時はそこまでみんなが明確な夢やビジョンを持っていないことも多い。
であれば「共感出来るビジョン」や「賛同出来る仲間」や「崇高な企業理念」にジョインすればよい。

つまり大切なのはそんなビジョンや理念を多くの仲間と基盤としながら、
※「成長したい」と想う強さと
※「この会社で起こっている事は自分に起こった問題」や「配属された部署で起こっている事は自分に起こった問題」と自分を主体的に置く事の出来る強さ
の2つだと僕は持論を持っています。

この2つの中の「主体性」つまり「自分ゴト化」させる為には、
※コミュニケーション密度を高める
⇒僕も含め、今の社会をどう捉え、その上で実現したい未来や会社、世界観を共有し、
・「話す」から「語る」や
・「合わせる」から「グリップする」
などのコミュニケーション密度を濃密に高めて【巻き込む】。

※「そもそも」と「その先」を合わせる
⇒今やっている事は、
・なぜこの事をやらなければならないのか?や今この事に会社が真剣なのか?の「そもそも論」を合わせ、且つ
・その事に取り組んだその先にはどんな未来が待っているのか?やどんな世界に変えたいのか?の「その先論」を合わせる
という事でとにかく「やることの意義や目的」を合わせ「視界共有」に時間をかける。

こういう事の繰り返しで「主体性高い人財」に進化出来ると信じています。

では今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!。では!!。



posted by 杉元崇将 at 18:55| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

【モノ創りからコト創りへ〜<コト創りにおける社会のインフラへ>〜】

こんにちは!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です。

木曜日からマレーシアのクアラルンプールに行っていて、今朝日本に帰って11時から会社で打ち合わせや資料を整理しています。

今朝の東京は非常に良い天気でしたが今は雨が降ってきましたね。。

ここ数年の東京の桜は開花後の雨と風にやられて短期間で散ってしまう事も多く、
今年は何とか長い桜のシーズンを楽しみたいと思います。

さて2015年3月より2016年新卒採用活動が文字通りスタートしました。

今回は倫理協定の変更もあり、
PDPでは夏から各大学への説明会やインターンシップをかなり細やかに開催していて、既にかなりの期間の採用活動を行ってきた感はありますが、
こうして改めてオープンな活動がスタートすると身が引き締まります。

今年は「トップセミナー」と題し、既に東京でも複数回開催していますが明日も品川で開催され、
多くの学生の皆さんにPDPが大切にしている価値観やビジョンを僕から直接説明をさせて頂いています。

現在1億2800万人の人口がいる日本ですが、
2035年には1億人を切り、2050年には8600万人まで急激に人口が減少すると言われている日本。

その上でその中の1/3が60歳を超えるという世界で類を見ない環境を迎える日本において、
僕達PDPは今までの日本を築き今までの日本を成長させてきた<モノ創り>の凄さや素晴らしさにおけるGDP(国内総生産量)成長における国づくりに加え、
GNH(国民総幸福量)という心の満足度向上の必要性を唱え、<コト創り>の凄さや素晴らしさを仕組み化する事を通じて日本を更に良くしていきたいというビジョンを持っています。

その実現を果たす事を通じ、
「感動で満ちあふれる日本を創っていく。」事を実現し、
「感動で満ちあふれるアジアを創っていく。」事に成長したコミットを実現する企業を目指しています。

是非そんなビジョンに共感出来る多くの学生の皆さんとの出会いや、その実現を共に目指してくれる多くの学生の皆さんを探しています!!。
共に頑張りましょう!!。

では今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!。では!!。

posted by 杉元崇将 at 15:38| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

【TIME IS MONEY〜<時は金なり>〜】

こんにちは〜〜!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です。

さて今年は倫理協定の変更により新しい取り組みで各社迎えているであろう新卒採用活動ですが、
PDPでは昨年夏よりインターンシップや各校での説明会などを繰り返しながら、
先週よりトップセミナーと題して約200〜300名の学生の皆さんにお集まり頂いての説明会をスタートしました。

おそらく今年は学生の皆さんも今までに比べ極端な<短期勝負>になる事が予想されます。

となれば今までのような
※少し前半はゆっくり就活をしながら慣れ始めてからグッとスピードアップという動きから、
※準備に相当の時間をかける事が出来た一年なので、前半からグッと先手必勝で挑むという動きに
代わる一年になると僕は考えています。

確かに今までよりも期間は短くなるのですが、
今までの「準備」が学生の皆さんにおいては相当効いてくる一年になると思いますし、
一方我々企業側も今までの「仕込み」が相当効いてくる一年になると思います。

PDPもかなりスピーディに新卒採用活動に取り組みそして終わると思います。

TIME IS MONEY。時は金なり。

是非学生の皆さんはこの短期勝負の一年において、時間を最大限に有効活用し、
素晴らしい就職活動を過ごして欲しいと思います!!。応援しています!!。

では今日も皆さん素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!。では!!。
posted by 杉元崇将 at 12:49| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

【お客様が我々のビジネスを選んでくれる「理由」を創るという事〜<選ばれる動機創り>〜】

こんにちは!。今日も人生を楽しんでいる杉元です。

寺.jpg
<先週は関西へ。あるイベントで利用させて頂く寺の壮大なテラス>

寺2.jpg
<その寺の本楼>

THANKS.jpg
<初めて湘南T−SITEへ。女性同士とママの数が凄かった!!>

THANKS2.jpg
<スカイラークさんの新業態のTHANKS ON THE TABLE.前菜ブッフェですがコールドとホットの状態もGOOD.最近は国産野菜は基本中の基本になってきたと感じます>

丹下.jpg
<昨年11月に東証マザーズに上場したSHIFT丹下社長。彼の人懐っこさは多くの起業家からも愛されています>

いよいよ待ちに待った2016年新卒採用もやっとオープンになりましたね〜〜。今年は長かった(笑)。

ポジティブドリームパーソンズは「感動で満ちあふれる日本を創っていく。」というビジョンで、
日本のホスピタリティビジネスに変革をもたらす企業です。

是非多くの学生の皆さんとの出会いを楽しみにしています。
http://www.positive.co.jp/recruit/
http://job.rikunabi.com/2016/company/top/r143010016/

さて僕は「コンセプト」というのを大変重視します。

「コンセプト」とは、その商品やブランドが持つ様々な特徴や差別化された要因などを包括的に伝えるワンワードというのが僕の理解です。
一方このコンセプトは往々にして発信側つまり商品やブランドを供給する側の我々の理論やワードになりがちな為、
僕は社内のPDPメンバーとこのコンセプトを考えたり議論する時に、
「逆にこのコンセプトはこの商品やブランドを需要する側の受け手から見てそのロジックが成立するのかどうか?」を常に頭の中で行ったり来たりしながら議論を繰り返し肉付けしていきます。

言い換えるならばコンセプトとは、
■自社から見たその商品やブランドが、「特徴・優位性・差別化ポイント・ユニークさ」になり得ているか?という視点と同時に、
■お客様から見てその商品やブランドが、「我々を選んで頂ける理由」になり得ているか?
をグルグル頭の中で行ったり来たりさせながらその論理やロジックが成立しているかを繰り返して生み出された言葉でありワンワードでもあるというのが僕の考え方です。

これは会社でも同じ。これは理念やビジョンに該当すると思いますが、
常に自分達が実現したい世界や価値観を自分たちなりに定めながら、
一方聞き手から見ると「なるほど。。確かにそうだ」とか「そんな世界になれば最高だ。。」という共感を双方向で得られるかが大変重要であると考えています。

偏りがちになる視点を、
■これはお客様が我々のビジネスを選んで頂ける「理由」になり得るか?
と振り切って逆から見る視点を社内に構築する。
我々もまだまだ足りていないのですが、この視点はいつも忘れず挑みたいと思います。

では今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!。では!!。
posted by 杉元崇将 at 15:16| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月22日

【起きた事は全て正しい〜<他責× 自責○>】

こんにちは!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です!!。


写真.jpg
<「人に感動して頂ける会社であること」。素敵なプレゼントありがとう!!>


先日僕も入っているEOという集まりの中のカンファレンスで、
http://www.eojapan.org/index.html
「スマートゴール」という目標設定と立てる機会があり、
その中で僕は2015年12月までのゴールを4つ定めました。

その中の2つは会社の事とプライベートな事なのですが残りの2つは以下の2つとしました。

◆毎月20kmを走る
⇒これは普通にいけば毎月到達するゴールなのですが、「今月は雨が多かった」「今月は出張が多かった」などと、自分を正当化する理由を立てて言い訳しながら途切れる月がありました。
ここでは「12月まで毎月継続して20kmを走る」という継続性をゴールにしました。

◆体重を69.9kgまで落とす
⇒ベストは72kgなのですが、年末から会食などが立て続き若干太りました(笑)。
40歳強で一度体重を落としたのですが、12月までに再び60kg台に戻す事をゴールにしました。

要は体調管理ですね^^。
新たな目標が出来ました。益々張り切っていきたいと思います!!。

さてこれもその際のカンファレンスでの言葉なのですが、ある経営者が言っていた言葉が今日のタイトルの「起きた事は全て正しい」です。

僕の理解で言うと、
「目の前に起こった事や発生した事実は、全て自分が導いた事実であり且つ自分の運命である」という捉え方です。

往々にして我々は、
◆上手くいかないのはあいつのせいだ!!
◆廻りは幸せなのに俺だけ不幸だ!!
◆あいつがもっとしっかりしていれば、私がこんな目に合う事はなかったのに!!
と、知らず知らずのうちに、自分を正当化したり、依存したり、相手を否定したり、自分の運命を悲劇的に捉えたりもします。

そうではなく、
◆上手くいかないのは自分の指導や歩み寄りが足りないのだ
◆自分だけ不幸なのは自分の努力や鍛練が足りていない
◆あいつがもっとしっかりするように、私ももっと前に支援しておくべきだったかもしれない
と捉えるセンスです。

相手が存在しての事なので全てがその限りではないと思いますが、
まずは自分においては他責でなく目の前に起こったことを自責で捉え、自分を高める。

起こったことは全て正しい。

◆「自分を中心に地球は回っている」と捉えるセンスか、
◆「地球が回っている中に自分は生かされている」と捉えるセンス。
この違いは、多くの僕の読者の皆さんは良く理解できるセンスだと思います!!。

僕にとって改めて再確認出来る素敵な言葉でした。

では今日も皆さん、人生の一ページを楽しんでい下さい!!。では!!。


posted by 杉元崇将 at 16:31| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月14日

【苦労7割+歓喜3割=人生は楽しい!!〜<48歳の誕生日を迎えて思う事>〜】

こんにちは!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です!!。

結婚式1.jpg
<先週土曜日はPDPメンバー同士の結婚式へ。同志の幸せは本当に嬉しい!!。おめでとう!!>

結婚式2.jpg
<新婦の犬○が前髪切ってたな〜〜>

誕生日.jpg
<誕生日を祝ってもらいました!!>

刺身.jpg
<会食等での刺身も旨かった!!>

誕生日2.jpg
<サプライズ。幸せだ〜〜!!>

という事で今週も素晴らしい人生の一ページでした。

少し自分の話をいきなりさせて頂きますが。。。

◆僕は会社でも特に社長室などの個室が欲しいと思ったことがなく
(造ろうと思えば造れるのですが(笑)、メンバーと同じ視点や視野でビジネスや組織の手触り感を掴みたいという考えの方が強い)、
◆且つアポイントをかなり入れ込みすぎる癖があったり、
◆特に秘書なども自分に付けていないため、
(これも付けようと思うと付けれるのですが(笑)、秘書の為に仕事を作ってしまいそうな自分がいてそれはそれで無駄に見えて仕方ない。)、

こんな感じで毎日の仕事を過ごしているため、中々自分の時間や一人でビジネスを構想する時間が取れない事への打開策として、
◆15分とか20分とかですが週五回ほどの早朝のランニング時間という短いながらも自分の一人の時間確保や
◆その後シャワーを浴びる15分とか20分の時間という短い一人の時間確保や
◆出張時や移動中の電車内での短い一人の時間確保
などを組み合わせながら約、ときどき取れる短い時間でグルグルと色々な事を考えたり構想したり妄想したりしています。

そんな中で45歳を迎えた位から、
「オンとオフとも全力疾走しながら、もっと人生をストレスなく楽しんで生きることが出来るだろうか?」と考える事が多くなりました。つまりストレスが苦痛に感じ始めたのです。

その結果としてたどり着いたのが、
◆人間関係のストレスを極小化する(逆に言うと気持ちがいい人との関係を増やし、会社でもそういう人を今後は採用し配置する)
◆仕事関係のストレスは最適化する(苦労や努力は7割位あった方が良い。その上での達成や歓喜3割位のバランスが、実は達成感ややりがいを最も感じると気付いた。嬉しい事や良い事だけでは人生は楽しめない)
◆その歓喜や喜びを一人で満喫するより、仲間やチームや同志で満喫し合った方が人生は楽しい
の3つでした。

つまり、
◆人間関係をスムーズにする努力もそうですが、そもそものそういった配置、採用にこだわる
⇒良い意味で「境界線の明確化」
◆1キロ走完走よりマラソン完走の方が辛い。でもゴール時の喜びは数十倍嬉しい。達成感満載
⇒「努力の先に歓喜あり」
◆マラソンも良いが箱根駅伝もグッとくる
⇒「一人で今を変える」から「チームで日本を変える」
みたいな楽しみや喜びの醍醐味、大切さを、この年にしてやっと明確に気付け整理できた気がします。

特に48歳というオッサン化(笑)してきていることもあるかと思いますが、
「苦労は買ってでもしろ」という意味がこの年になってジワジワと理解できるようになって来た気がします。

感動創出企業として日本NO1を僕は早期に実現します。
また多くの誕生日メッセージやコメント、そしてプレゼントありがとうございます。本当に嬉しかったです!!

皆さんこの一年も引き続きよろしくお願いします!!。
では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!。では!!。

posted by 杉元崇将 at 15:41| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月07日

【腹の据わったミドル100名計画〜<未来の人財へ圧倒的な投資を>〜】

こんにちは!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です。

2014年の12月も忘年会が立て続きましたが、2015年1月も何かと予定が埋まった月間でした。
「少しアポイントの数入れ過ぎかな。。。」と悩む時もあるのですが、今年はこのペースで走り抜こうと決めています。年男の一年、頑張ります!!。


いいとも.jpg
<今月の呑む会。今回は5月にオープンするロサンジェルスバルコニーの○上GMと>


さてPDPでは今期より新たな中期三カ年計画を開始しています。

大きなテーマは「質と格を上げる」とする3年間と定義しており、
その具現化に向けて現在様々なプロジェクトが同時に動いています。

よってメンバーとも今年は数多くのプロジェクトを一緒に回しているのですが、
来期から僕が参画するプロジェクトも実は倍増させ、益々このPDPにおける「質と格を上げる」事の実現にコミットして今まで以上の時間と熱量を投じたいと考えているところです。

加えて実は僕のこの3年間の裏テーマとして「未来のPDPを創るメンバーを100名創る」という事に、大きな意思をもって臨んでいます。

社内ではこれを「腹の据わったミドル100名計画」と言語化しています。

会社の組織は、
<経営層><ミドルマネジメント層><メンバー層>の大きく3つで構成されるというのが僕の組織に関する大きな考え方なのですが、
■実は組織や事業を日々の運営として廻しているのは<ミドルマネジメント層>であり、
■実はサービス業において一番重要なレイヤーなのがこの<ミドルマネジメント層>。ミドルこそが経営の肝。
と僕は考えています。

この強化に向けた具体的な策を導入しながら、僕自身も様々なメンバーとのプロジェクトや会議体や吞み会等で同じ空気の中で議論や意思決定をしながら、未来のPDPを創るメンバーの育成に励む。

そのことを通じて、
■2017年移行の経営を実行する組織の準備・強化・選抜の3年間
■成長過程におけるこの3年間で80名から110名に増員する予定のミドルマネジメント層の強化・配置・育成の3年間
に向けていくために、
「血の濃さを薄めない」「ノウハウの共有化の深耕」「意思決定する力の育成」「自分の言葉でPDPを語る重要性」「PDPらしさの確認」「PDPらしい人財での経営」「この会社に帰属することの意義の確認」などに時間をかけながら、
2020年に向けた【進化ある脱皮】を繰り返しながら成長をしていきたいと考えています。

では皆さん今日も素晴らしい人生の1ページをお創りください!!。では!!。

posted by 杉元崇将 at 15:20| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月31日

【すごい会議〜<今までにないアイデアをひねり出す大切さ>】

こんにちは!。今日も人生を楽しんでいる杉元です。

始まったばかりの2015年も今日で一カ月が終了となります。既に1/12が終了したことになります。
このブログで繰り返し述べるTIME IS MONEYつまり「時は金なり」というセンスはとても重要だと考えています。
2月も精一杯頑張りたいと思います。

さてタイトルにもある「すごい会議」をご存知の方も多いと思います。
最近はベンチャー企業のみならず一部大企業でも導入され始めているようです。

実はPDPでは約10年前に初めて導入し、
数年を置いて久しぶりに2年前から再導入し来期まで進めていく計画です。

僕の考える「すごい会議」とは、
1)すごい成果を導き出すためのファシリテーターや会議体の育成と
2)すごい成果を導き出すための組織文化(結果をあきらめないコミットや今までにないアイデアをひねり出すという文化)の育成
の2つが軸のこのプログラムの肝だと理解しており、
結果としてすごい会議導入においてすごい成果が確実に実現するのではなく、
すごい成果が実現する可能性が生まれるという副次的メリットもあり得るとの認識で導入しています。

特に2)の効果を得たい組織や会社には良い循環を生むのではないかと思います。

僕はおそらく他の経営者に比べてこうした「すごい会議」のようなコンサルティング導入やコンサルタントの仕事に対するスタンスを好んで導入する傾向が高く、
言い換えれば「自社にないノウハウや仕組みは学び、そして自社流に再編集して取り込むべき」という考え方を強く持っています。
そういう投資をしなければ組織が成長しないと信念にも近い意思を持っています。

その上でこの「すごい会議」に限らずITや採用や育成やその他においても年間で多大なコンサルティングをPDPで買う事を通じて
先述の「自社にないノウハウや仕組みの学び」に加え「人財育成にも大いに役立てたい」と導入しています。

一方僕の中ではそれだけではダメだという強い危惧も持っています。

PDPでは多数の人財育成策を「通常のOJT」に加え「社内大学としてのOFFJT」の2本立てで設計をおり、
またPDPでは最近コンサルティング事業の成長によるコンサルタントも増えてきたり、
MBA取得者も多数増えてきています。

但しこの延長線上で想定できる戦略やアイデアは、
■「過去から見た成功法則の整理」にとどまることがおそらく増える。これでは組織全体も「過去の成功体験の実践力」や「成功方法の徹底力やコミット力」が優先される社風になる
と僕は見ており、短期的にはこれで良いのですが、
2〜3年という短期スパンでの事業成長や企業成長に適合した人財育成や組織成長にはこの体制で適しているものの、
■まだ見ぬ未来に向け、今までにないアイデアをひねり出す力や
■過去の成功体験を超えたアイデアをひねり出す力や構想力
という力量や眼力がこの手法の延長線上では組織に備わっていきにくいと見ています。

未来のPDPを経営するチームやPDPが勝てる組織を未来に向けて創る為には、
「今までの成功体験を徹底する力」や「成功体験を整理する力」が存在する今のうちに、
「今までにないアイデアをひねり出す力」や「今までにない未来を構想する力」を強化させる施策が必要であると僕は判断しており、
そういった意味でこの「すごい会議」を導入しています。

「今」に加え「先」を創る為に、春から僕のこの会議への投入時間は分科会含め倍増します(苦笑)。

では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!。では!!。

posted by 杉元崇将 at 18:19| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。