2014年12月20日

【コレド室町〜<感動NIPPONのヒントがあちこちに!>〜】

こんにちは!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です。

いや〜〜〜2014年もいよいよ&益々年の瀬ですね〜〜〜。早い!!。
皆さんのお仕事も実質的にはあと一週間でしょうか?。

僕そしてポジティブドリームパーソンズの仕事は皆さんの仕事が終わった後のアフターファイブや休暇の時間がビジネスフィールド。
よって年末年始のホテルやレストラン、そして御節の準備や納品なども含め必ずどこかで何らかの仕事をしているという意味ではノンストップで会社は動き続けます。

TIME IS MONEY。時は金なり。人生は長いようで短い。だからこそ今目の前にある時間を大切にしながら残り10日という2014年を意味のあるそして価値のある10日間にしたいと思います。

コレド1.jpg
<行きたかった中川政七商店のお店byコレド室町>

コレド2.jpg
<カフェカンパニー楠本さん達がプロデュースした、出汁のお店。日本橋らしい>

コレド3.jpg
<上質なコメを小口しにたありそうでなかったプロダクト>

コレド4.jpg
<もう今や知らない人はいない茅の舎>

さて先日中々機会がなくて行くことが出来なかったけど実は非常に行ってみたい商業施設としてコレド室町に行ってきました。

銀座までは結構行くことはあるのですが、銀座から先の日本橋や秋葉原や上野方面に行く機会が非常に少なかった訳ですが、
「日本橋らしいコンセプト」だと感じていたコレド室町をやっと訪れる事が出来ました。

ダシの専門店や箸の専門店や手ぬぐいの専門店などまさに日本橋らしいリーシングとコーディネートでとても参考になりました。

中でも特に見たかったのがこのお店。中川政七商店。
http://www.yu-nakagawa.co.jp/top/#

以前TV東京のカンブリア宮殿かガイアの夜明けに出ていたと思いますが、
僕自身がとても大好きでこの人のセンスにはかなわないと尊敬する緒方慎一郎氏(ヒガシヤマ東京やヒガシヤなど)と相通じる感性が多数あると感じており、
日本の伝統の技術や技法を再編集して新たな今の時代にフィットしたプロダクトを創りだす能力はやプロデュース力に長けた会社だと感じていました。

企画やプロデュースに自社は特化しモノ自体の生産は任せる。
その代わりマーケティングやパッケージや販売は全て一手に担うというまさに感動NIPPONの参考になりました。

あとこちらはもう知らない人がいないと思いますが久原本家の「茅の舎」。東京ミッドタウンでも大人気ですね。
http://www.kubarahonke.com/

非常にお値段は高い(笑)。しかしモノは良い。加えて一番大切なモノ自体にストーリーがある。そのストーリーがウエブサイトや店内まで徹底的にマーケティングコントロールされている。こういうのが「ブランド」。この徹底具合が売れるわけですね!!。

では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!。では!!
posted by 杉元崇将 at 11:45| 東京 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、久原本家でございます。
私どもの茅乃舎をブログ記事に取り上げていただき
誠にありがとうございます。
茅乃舎の店舗では商品のお味見をして頂けます。
お気軽にスタッフへお声をお掛けください。
また併設の汁やでは、茅乃舎の商品を使ったお汁を
ご用意しております。
こちらもご賞味頂けますと幸いでございます。
どうぞこれからも茅乃舎を宜しくお願い致します。
有難うございます!
Posted by 葛v原本家 at 2015年02月09日 08:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。