2015年04月26日

【成長しながらメンバーを巻き込む〜<質と格を高めながら「楽しさ」や「ワクワク」を取りこむ>

こんにちは!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です。

写真3.jpg
<新卒会社説明会や選考活動で頑張っています!!>

ゲストハウス.jpg
<自社やコンサルティングのお客様以外では、何と7年ぶりに他のゲストハウス様を見学させて頂く!!。大感謝!!>

ゲストハウス2.jpg
<驚いたのは「掃除」と「営繕」の力。開業後もこれだけ綺麗にされている事に驚くと同時に「浸透力の強さ」だと感心!!>

ゲストハウス3.jpg
<こちらはコンサルティング先へ。こちらも10年以上経過しているのにこの綺麗さにいつも驚く。
聞けば「毎朝の掃除」と「汚れた時の即対応力」の2つがこれだけの綺麗さを維持出来ているとの事。もはや実力!!>

コンサル先.jpg
<サンジョルディフラワーズザデコレーター広島へ>

呑む会.jpg
<日々頑張ってくれているメンバーと「呑む会」で盛り上がる!!>

社食.jpg
<4月に入って大型オフィスビルのランチとディナーの風景を意図的に見に行ったり会食場所に選んで勉強してます!!>

社食2.jpg
<これはある企業の社食。
社員向けなのにかなりハイレベルな事にも驚きましたが、これだけ社員が使っている事にかなり驚く!!>

さて僕はPDPの外部の方に「PDPのメンバーのイメージってどんな感じですか??」的な質問をよくするのですが(笑)、踏襲すると以下の2つが多い事に気付きます。

■ポジティブで前向きな人が多い
⇒これは社名からも来ていると思われますが僕も同感です。

仕事や顧客や仲間に対し、ポジティブで前向きな捉え方をしてくれるメンバーが多く、非常に主体的なメンバーが主体的に活動する事でPDPのカルチャーや企業文化を創ってくれていると感じます。
僕の誇りだし、PDPの強みの源泉だと感じます。

■ストイックな人が多い
⇒これは僕が「ドM IS BEST」的な発言が多いからだと思います(笑)。

物事の取り組み方において、「なぜ?」という問いを繰り返すスタンスを期待し、
良い事にも悪い事にも全て原因や理由があると捉える癖を期待し、
曖昧にせずに未来の為に原因や理由を出来るだけ可視化しながらナレッジする事までも期待する。
そして上手くいく時も逆に上手くいかない時も、その原因は自分や自社に原因があると捉える「原因自分論」としてのスタンスを重視する。

こんなスタンスで挑戦やチャレンジングスピリッツを啓蒙し、「チャレンジする事は良い事」という文化を形成してきました。

こんな事から、PDPメンバーのイメージはこんな、「ポジティブで前向きな人財」と「自分に対しストイックな人財」という2つのイメージに踏襲されているのだと考えています。

僕はこのイメージは良い事だと個人的に捉えており、今後も推進させていきたいと考えるカルチャーであり企業文化だと考えています。


一方で、今まで戦略的に入れていなかったカルチャーや企業文化に「ワクワク感」があります。

実はこの要素の重要性は僕自身認識しているものの、意図的に除外してきました。
理由は簡単で、「目標を達成する力」や「目標をストイックに追う力」や「何があっても目の前にある課題や提案に手を抜かない力」や「やりきる力」みたいなものが、PDPには決定的に欠けていると僕は捉えており、
この辺の「緩さ」や「甘さ」は間違ったメッセージになると考え、「楽しさ」や「ワクワク感」みたいな要素は意図的に外してきました。

その上で今後は、今までの
■物事をポジティブで前向きに捉える主体性と
■仕事や物事に対し他責でなく自責で捉えるストイックさ
という2つを軸は今までと変えずに柱としていきながら、
この2つから、「PDPになぜ入社するのか(入社理由)」や「なぜPDPで働き続けるのか(とどまる理由)」で圧倒的に多い理由である、
■「成長できるから」「成長に期待が出来るから」という【成長軸】と、
■「理念に共感出来るから」「会社や仲間が好きだから」という【好き軸】
の2つはこのまま維持させながら進化を図る。

その上で少しずつ「楽しさ」や「ワクワク」のような要素を、
具体的な制度や具体的なイベントで入れていきながら、
「楽しみながら成長する」という要素を少しずつ加味していきながら、メンバーのやる気の醸成やや成長を後方支援していきたいと考えています。

ここは一度にはできないので2〜3年かけて進化させていく企業文化への仕掛けだと考えており、PDPのマネジメントメンバーなどからアイデアを提案してもらい始めたところです。

では今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!では!!。


posted by 杉元崇将 at 14:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

【運動神経抜群の組織は強い!!〜<反射神経が高い企業文化へ>〜】

こんにちは!!。今日も人生を大いに楽しんでいる杉元です!!。

写真1.jpg
<社内イベント「いいとも!」。来期の進化が期待されるサンジョルディフラワーズのメンバーと>

写真2.jpg
<これも社内イベント「呑む会」。新たな戦略を投入するグラナダスイート福岡のメンバーと>


写真3.jpg
<新卒会社説明会>

写真4.jpg
<ONE SIX ONE ベストウエスタンホテル長崎メンバーとサンジョルディフラワーズメンバーとの「呑む会」>

写真5.jpg
<神戸。ザマーカススクエアのグリルテーブルウィズスカイバーでのランチ。良く混んでいます>

さて今週は久しぶりに国内行脚を繰り返した週でした。
社内イベントの参加、新卒採用説明会、業績アップへの施策の投入準備などの為です。

今期は必要に迫られた組織変化もあれば、新たな成長戦略を進める上での戦略的な組織構築策の投入など、
僕の中では難しい判断や施策投入を暗中模索しながら進めている訳ですが、
この組織変革や抜擢人事に加え、業績を支える上での新たな施策も、
この2月から4月までの3ヶ月間で打つべき施策を先行して来期の為に投じると僕の中では意思決定しており、
いつもより少し踏み込んで様々な社内ミーティングやプロジェクトに顔を出しています。

僕は、我々が存在する業界において以下の3つのシナジー効果が重要だと考えています。

■ハコ
⇒必要な営繕やショールームを徹底し、競争力高いハコを維持し益々強化する
■チエ
⇒知見やノウハウを共有化且つ標準化し、勇気を持って成功パターンを進化させ益々強化する
■組織
⇒それを実現するチームの組織力や団結力を個人力よりも重視し、変化に素早い反応が出来るポジティブな組織の反射神経能力を強化する

特に現在のPDPのように大きな成長戦略を投じている過程においては、
この「組織」が特に重要だと考えており、
■未来のPDPを支え自律的に成長させるべく「腹の据わった経営者100名化」と、
■世の中の変化や戦略の変化や組織の変化に反射神経高く反応できる「運動神経抜群の組織化」
の2つに僕自身がコミットし、様々なミーティングや施策の投入の事前打ち合わせにも時間を投じる日々が続いています。

特に「運動神経抜群の組織」においては、
■出来ない理由や物事を難しく考えるよりも、いかに「スピード」「切り替え」を重視させるかが重要
■組織や戦略は朝令暮改で変わるもの。いかに「ポジティブさ」「挑戦歓迎」を重視させるかが重要
と考えています。

この2つを重要な企業文化にアジャストしながら
同時に再来年までの重点テーマである「質と格を上げる」3年間に進んでいきたいと考えています。

では皆さん今後もポジティブドリームパーソンズに是非ご期待下さい!!。
posted by 杉元崇将 at 12:33| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

【「主体性」が人生を決める〜<入社式から見る「自分ゴト」の大切さ>〜】

こんにちは!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です!!。

入社式.jpg
<PDPへのニューフレッシャーズ。入社本当におめでとう!!>

マレーシア@.jpg
<マレーシアはクアラルンプールへ>

マレーシアD.jpg
<欧州のみならず東南アジアのアニメやコスプレ人気に驚く!!>


東京の週末は残念ながら雨。
ここのところ桜が開花しては気温が下がって雨が降るというのを数年東京では繰り返している気がします。

さて数多くの企業がそうだったようにPDPでも2015年新卒新入社員が入社し、
4月1日に入社式を開催しました。

また街には新たに社会人となったフレっシャーズも数多く溢れ、
彼らの清々しさを見ていると僕自身の気持ちも若返ってきます。新たな社会人を是非応援したいと思います。

そんな中でいつも僕自身が思う事があります。誤解を恐れず且つ言葉を選ばず言うと、
「社会人に脚を突っ込んだばかりの新入社員を、どうやって「主体性」ある人格に変貌させるか?」というテーマです。
言い方を変えれば僕の言葉で言うと「自分ゴト化させるか?」と同意です。

つまり
※社会人にはなったものの且つ就職すべき会社は決まり入社はしたものの、
※まだまだ社会や会社で起こっている出来事を「自分に起こっている事」として同質化出来ないタイミングにおいて、
※出来るだけ「自分ゴト化」した方がその人材の成長や社会への貢献は爆発的に高いと社会人経験の長い僕は知見として認識しているものの、
※どうやってそれを新たにデビューした社会人に伝えていくか?
という事です。

僕は新卒新入社員時の成長は「成長意欲の高さ」と「主体性」の2つで決まると見ています。

逆説的に言えば、能力も重要ですがここは経験や仕組みで何とか後でも担保できる。
また個人の夢やビジョンも重要ですが、新卒新入社員時はそこまでみんなが明確な夢やビジョンを持っていないことも多い。
であれば「共感出来るビジョン」や「賛同出来る仲間」や「崇高な企業理念」にジョインすればよい。

つまり大切なのはそんなビジョンや理念を多くの仲間と基盤としながら、
※「成長したい」と想う強さと
※「この会社で起こっている事は自分に起こった問題」や「配属された部署で起こっている事は自分に起こった問題」と自分を主体的に置く事の出来る強さ
の2つだと僕は持論を持っています。

この2つの中の「主体性」つまり「自分ゴト化」させる為には、
※コミュニケーション密度を高める
⇒僕も含め、今の社会をどう捉え、その上で実現したい未来や会社、世界観を共有し、
・「話す」から「語る」や
・「合わせる」から「グリップする」
などのコミュニケーション密度を濃密に高めて【巻き込む】。

※「そもそも」と「その先」を合わせる
⇒今やっている事は、
・なぜこの事をやらなければならないのか?や今この事に会社が真剣なのか?の「そもそも論」を合わせ、且つ
・その事に取り組んだその先にはどんな未来が待っているのか?やどんな世界に変えたいのか?の「その先論」を合わせる
という事でとにかく「やることの意義や目的」を合わせ「視界共有」に時間をかける。

こういう事の繰り返しで「主体性高い人財」に進化出来ると信じています。

では今日も素晴らしい人生の一ページをお創り下さい!!。では!!。



posted by 杉元崇将 at 18:55| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。