2014年04月26日

【「楽して流す」は血肉にならない〜<苦しみながら楽しむドMのススメ>〜】

皆さんこんにちは!!今日も陣営を楽しんでいる杉元です^^。

東大.jpg
<久しぶりに東大へ>

ETIC.jpg
<ETICの20周年イベントへ。宮城さん本当におめでとう!!>

サラダ.jpg
<改善策を投じているサラダ^^>

さて弊社内のネタですが、
先週4月23日にPDPカレッジという社内大学のミドルマネジメント向け育成プログラムである「PDPマネジメントカレッジ」が修了しました。

このコンテンツは約6年前より、メンバー対象とした「PDPビジネスカレッジ」と沿えて開始した社内育成システムなのですが、
※PDPの未来を担う人財の「マネジメント能力の開発や育成」
※PDP内での「学び続ける文化形成」
などを目的に継続しているプログラムです。

この修了式の際に前PDP取締役で現在もこの社内大学の専任ファシリテーターを務めてもらっている野○さんに加え、
担当頂いている○○寺さんからの言葉が大変印象的でしたので皆さんにシェアします。
(ちなみに○○寺さん(女性)は二児の母でありながら仕事を行うだけでなく、MBA取得を目指し大学院にも通学。晴れて今春卒業)

「私自身は仕事をし大学院の勉強を続けているが、<楽をして流した仕事や学び>は振り返ってみても自分の血肉に全くならないと感じる。

逆にこの両立は苦しく辛いが<苦しみに逃げずに追い込まれた感を楽しむポジティブさ>で取り組む時に、初めてその仕事や学びの取り組みが自分の血肉になると感じる。

特に女性は出産や育児などのライフイベントの両立はこれからのビジネスパーソンには必修。
単に「両立できる・できない」で考えてはだめ。「やるか・やらないか」で考えると未来は素晴らしくなる。
自分はそうやって仕事や育児や学びを今も楽しんでいる。是非このマネカレでの学びをそんな人生にも役立ててほしい」

皆さんいかがですか?

女性のライフイベントの話も重要ですが今回のタイトルでもある<楽して流す× 苦して楽しむ◎>という捉え方は大切だと僕も考えます。
僕はこの人こそポジティブドリームパーソンだと思いました。

流して取り組んだ仕事や学びは自分の血肉にならないどころか時間やコストも無駄となる。
そうではなく仕事や学びは時として苦しい事もあるが、この苦しさに目をそらさずこの苦しさの先にこそ自らの成長や発展がある。

人として大切な取り組み方、スタンスだと感じます。
では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!



posted by 杉元崇将 at 14:22| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月19日

【生きる目的を明確化する〜<ライフミッションの重要性>〜】

皆さんこんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です^^。

経営チーム.jpg
<水曜日は長い半日のミーティングを経て六本木一丁目のバルコニーレストラン&バーへ経営チームと>

アクア博多.jpg
<グラナダスイート福岡の外観。新たな第二章へ>

オードブル.jpg
<そんなグラナダスイートのメンバーとの社内食事会。メンバーで写真撮るのを忘れました(笑)>

フリット.jpg
<最近はこの社内食事会を、本当に人気のあるレストランや自分たちが勉強になるべき店のチョイスが増えてきています>

野菜グリル.jpg
<しかしこのレストランはご飯が美味しい>

ピザ1.jpg
<また「安くて美味い」か「それなりに客単価するけどかなり美味い」のいずれかしか勝ち残れない。中途半端な真ん中が負ける>

ピザ2.jpg
<濃い味のピザですがエッジが効いている食感です>

パスタ.jpg
<客単価はそれなりに行きますが約40席が2回転。多少高くても美味しいご飯とフレンドリーなサービスに人は集まる>

さて今日のタイトルですが、
昨日「ひとじく」というイベントで講演させて頂き、自分でも話しながら「やっぱり志や自分のミッションって大切だな〜」と感じたのでこの事について少し話をさせてください。
http://www.hitoziku.com/

僕は大学生の時ある先輩から「ライフミッションを早めに見つける重要性」を問われました。

簡単に言えばライフミッション=「生きる目的」みたいな事で、
※自分は何の為に仕事を頑張らなければならないのか?
※自分はなぜ目の前の仕事や人生を生き続けなければならないのか?
みたいな「何の為」や「なぜ」に応える為の目的を明確化し且つ言語化した方が自分の自覚も高まるし、
自分のパフォーマンスや自身に対するコミットメントも高まる。

だからこそただ漠然と目の前の人生や仕事に頑張るだけでなく、
そもそもその延長線上の先に存在する、自分の頑張る動機やエンジンの源を明確にする事こそが重要。
こんな事を大学生の時に問われました。

当時は全くピンとこないセンスでしたが(笑)、
現在は会社に企業理念やビジョンがあるように個人としての人間も理念やマイルストーンが必要。
これを僕の教わった言葉でいえば「ライフミッション」だし日本語でいえば「志」なのだと思います。

「僕の生きる目的は、感動を世界中に伝え続ける仕組みを創る事である」。

これが今の僕のライフミッションです。40歳になった時に改めて言語化しました。

「自分で自分を経営するセンス」。これこそが今の時代大切。
その為にはライフミッションや志という、向き合わなくても人生に大きな影響はなく生きていけるのですが、
折角の一度の人生大きな目的やミッションという旗を立て、それに向かって自分で自分を経営していく指針を創る。

こんな「自分の経営計画の策定」を僕は是非皆さんにお薦めします^^。

気持ちの良い春の日和が続きますね!!。
是非皆さん今日も素晴らしい人生の1ページをお創りください!!では!!





posted by 杉元崇将 at 15:03| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

【競争と共想〜<環境と思想はバランスが重要>〜】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です!!

来週18日金曜日に講演します。皆様是非お越しください!!
http://everevo.com/event/12286

中目黒.jpg
<中目黒の美容院。イイ感じの店なので思わずパチリ>

TLS.jpg
<先週末は首都圏の施設見学に。写真は品川のザランドマークスクエアトーキョー>

GCS.jpg
<ガーデンシティ品川はブライダルフェア>

品川.jpg
<響品川のウエディングパーティ。素敵でした>

HIM.jpg
<響丸ノ内のウエディングパーティ前>

HIA.jpg
<響風庭赤坂。今和婚が大人気です>

CE.jpg
<セレスティンホテルのロビー。豊かな空気が流れています>

BL.jpg
<バルコニーレストラン&バー。素敵な演出中でした>

LK.jpg
<東京一高い場所でのスカイチャペルのレストランルーク。東京タワーがバッチリ見える!!>

さて先日何かの図書でこのタイトルにある<競争>と<共想>についての記事があり大変参考になりました。

個人的な私見ですが僕は競争が大好きです(笑)。
正確には一定の競争やライバル視点は生きていくなかだけでなくビジネスにおいても必要であり、
オリンピックなどのスポーツなどでもそうですが、そんなお互いの競争があってこそより高い次元の成長やその人自身や記録に初めて伸びシロが出てくるのだと思います。

一方最近は、人として成長していく過程や、企業として成長していく過程に於いて、
先述の通りお互いが「競争しあう事」や「殴り合う事」を通じてライバルに打ち勝つ事によって「勝ち」を収めるという、
「競争を勝ち抜く事やライバルに打ち勝つ事で<上>を獲得していくという勝ち方」つまり<縦の勝ち方>だけでなく、
「同じ想いや情熱を共有する事で<横に輪>を広げていく感覚の勝ち方」つまり<横の勝ち方>の重要性が世の中で捉えられていると感じています。要は共感の輪のような感覚です。

僕はこの「競争」と「共想」はどちらも重要であり、
特に「競争」は、強い意思や絶対勝ちたい!&絶対達成したい!という競争心満載のファイティングポーズは、人間としての成長や企業成長でも絶対に捨てるべきでない自然動物的な生存能力。
僕はこの「生き抜く」というセンスを維持する上で100%必要なのが「競争」だと信じており、むしろ「いかにして企業経営に競争心を根付かせるか?」を相当真剣に考えている経営者だと自覚しています(笑)。

そういったうえで「競争」は生き抜く上で必要な<環境>であると捉える事が出来ます。

その上で「共想」は、同じ想いを持ちたい&賛同してほしいという共感心を呼び込むシェイクハンドのようなものであり、まさに今の時代のようにモノに溢れ必要なものはどこででも買える時代において「なぜそこでなければならないのか?」を問う真理に近い。

そういったうえで「共想」はこれからの時代で選ばれる人、選ばれ続ける企業である上で必要な<思想>であると捉えています。

今まで述べた通りこの「競争」と「共想」は共存すべきであり共存させるべき。更に言うと共存させていく事が人としての成長や企業としての成長においてはマスト。これが僕の考えです。
皆さんはいかがですか?

では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!






















posted by 杉元崇将 at 15:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月05日

【気持ちいいな〜〜<一年で最も好きな季節>〜】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です!!。

アートフローラル.jpg
<東京ミッドタウンで開催中のアートフローラルアワード。2,013年日本優勝の立場で弊社のサンジョルディフラワーズがエキシビジョンに参加しています>

刺身.jpg
<会食にお誘い頂いた際の刺身。ネタがデカくて美味かった!!>

目黒川.jpg
<目黒川沿いの桜。毎年素晴らしい!!>

桜.jpg
<東京ミッドタウンの桜のライティング。これはズルイ(笑)。美しすぎる>

入社式.jpg
<未来のPDPを創る2,014年新卒採用メンバーの入社式。彼らの成長がPDPの成長に直結する!!>

さて。

ちょうど今頃の桜が開花してからゴールデンウィーク位までの一カ月が一番好きな季節です。

街には新たな社会人となるフレッシャーズが溢れ、自分が社会人にデビューした時を思い出すと同時に、
彼等の清々しくも未来に向けた強い眼差しや元気な挨拶と触れ合う事で、
社会人25年目を迎えた僕も初心に戻れます。

そして桜。
蝉のように一週間という短い期間の開花ながら、
これだけの日本人がこの桜の到来による春の訪れを喜びながら、
コートやマフラーを外して軽快に新たなシーズンを迎える高揚感は毎年たまりませんね。

また季節的にも首を竦めるような寒さを感じる事もなく、
洋服も僕の好きな明るくカラフルな色合いが似合う季節です。

春は出会いと別れの季節とはよく言うものの、
僕にとっては新たな出会いや新たなスイッチが入る転換期のような季節。
この過ごし易くスポーツするにも気持ちの良いこの季節を、いつものように存分に楽しみたいと思います!!

では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!







posted by 杉元崇将 at 13:48| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。