2014年03月28日

【心に余裕を!!〜<立て込む出張とG1サミット>〜】

こんにちは!!今日も人生を楽しんでいる杉元です。

会社説明.jpg
<2015年新卒会社説明会が終了。現在は選考を進めています!!学生の皆さん頑張って!!>

グロービスセミナ.jpg
<グロービス経営大学院で講演させていただいた後のお疲れ様会。いや〜〜燃え尽きた(笑)>

石垣島.jpg
<その後石垣島へ初上陸。しかし寒かった!!>

ANA.jpg
<初日のウェルカムディナー>

インターコン値.jpg
<夜は参加者の皆さんと話しつくした後の部屋から見える朝焼け>

水牛.jpg
<なんと翌日はこれまた人生初の西表島へ!!。そして水牛に乗る!!>

2011.jpg
<昨夜は「杉元会」という新卒入社4年目を迎える3年目メンバーとの恒例の食事会。益々の成長と会社を引っ張っていくパワーを期待しています!!>


さてこの2013年から2014年においては、
割とどっしりと東京エリアで脇を固めながら仕事に集中し、
国内への出張も数年前に比べると随分と減らした一年でした。

またここ数年は海外出張も激減しており(韓国には行っていますが)、
2014年の春以降つまり来期からは意図的に海外出張を増やす予定で、まずは30日を海外に投じる予定です。

さてそんな中この3月は国内出張メインですが久し振りに移動の多い月となり約半分が東京を離れていました。

その中には、
■人生初の「石垣島上陸」もあれば、
■昨年より参加させて頂いている「G1サミット」の参加もあれば、
■自社のビジョンである「感動で満ちあふれる日本を創っていく。」ための「社内セッション」を各エリアで開催したり、
■2015年新卒採用活動における「会社説明会」で各地を廻ったり、
■グロービス経営大学院での「特別セミナー」での登壇で100名の福岡の皆さんとカンファレンスしたり
■弟の結婚がやっと決まったり(笑)
と、
4月末決算に向けた期末のバタバタ感も加味した中で、「少し心に余裕をもたないと。。」と考えながら、
今日は一つのアポイントが中止になった為、久々オフィスでゆっくり事務処理や社内ミーティングをしながら、
夜はグロービス経営大学院で代表を務めさせて頂いているグロービスアントレプレナーズクラブ(略称:GEC)で、
今話題の経営者の登壇を勉強してきます^^。

そんなバタバタした中で参加したG1サミットでしたが、
政治や文化や経済に長けた著名な皆さんに加え今後の日本をおそらく牽引していくであろう起業家が多数参加される、
おそらく宿泊を伴う国内カンファレンスとしては有数の規模を誇る&多くの視座や人脈を形成できる貴重な場として参加させて頂きました。

G1のポリシーは、
■批判より提案を
■思想から行動を
■リーダーとしての自覚を醸成する
という3つであり参加者自身の当事者意識が高い点が特徴です。

今後この活動から経済や日本を動かす指針や知見がどんどん示されていく気がします。
是非皆さんG1の活動に注目してください!!
http://g1summit.com/index.html

さて明日も朝から出張です(笑)。
半日ですがこの金曜日の午後を楽しく、そして心に余裕を持ちながら、この週末を迎えたいと思います。
では皆さん素晴らしい人生の一ページをお過ごしください!!



posted by 杉元崇将 at 15:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

【PDCAの重要性〜<自社からみた週間管理の重要性>〜】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です!!

さて今日は自社の会議体と時間軸について考えている事を書きたいと思います。

PDPでは僕が会社設立者ということもあり、
現在でも経営戦略における方針策定には大きく関わっていますが加えて各事業の戦略においてもかなり細かな点まで目を通すようにしています。

具体的には6年前より【業績管理ミーティング】という週間会議を毎週月曜日に開催しており、
<当週に実施すべきPDCAの確認>を<毎週月曜日に決定>し、且つ<週間で見える化>するという会議体の仕組みを投じることで、
かなりの高速回転でPDCAを廻し始める会社となりました。

またこの【業績管理ミーティング】後には【経営ミーティング】と題し、
そのPDCAをもって経営側で判断すべき点を即座に解決する会議体も6年前より実施しています。

この【業績管理ミーティング】と【経営ミーティング】はあくまで短期的な事業戦略の確認である為、
どうしても中長期的な経営議論を経営チームやミドルメンバーで行う会議体が必要であり、
半年に一度の【経営合宿】という一泊二日の合宿形式の会議体を5年前より開始しました。

一方この「半年」という期間が実は厄介で、
個人的にはどうしても定点観測的で断片的になりがちな点が気になっていました。

そこで中長期な経営戦略や大きなインパクトを与えるストラテジーの議論を、
<長くても一カ月単位>且つ<可能であれば週間単位>でPDCAチェック出来る仕組みを構築できないか?と検討に検討を重ねた結果、
一年前より外部のファシリテーターの協力も仰いでそういった要素を盛り込んだ会議体をスタートさせました。

月間単位でPDCAをみるとどうしても月の前半の経営戦略実現ペースは下落する。
言い換えれば自分も含め月の半分はサボろうと思えばサボれる(笑)。

しかし週間単位であれば自分も含めサボれないし加えて重要課題が常に頭を離れず忘れない。

週間単位で経営し、年間で52週を52回かけて経営する感覚。
ストレッチかかりますが(笑)効果は大いにあると思います。

皆さんはPDCAの重要性は既にご存知だと思いますが大切なのはその知識力ではなく運用力。
是非皆さんにも週間単位でのPDCAをお薦めします^^。

では今日も素晴らしい人生の一ページをお過ごしください!!では!!
posted by 杉元崇将 at 15:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

【自覚と温度〜<当事者意識と目線合わせ>〜】

皆さんこんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です。

宝島.jpg
<宝島社の好きな広告>

デザート2.jpg
<オンテーブルでのデザートブッフェ>

デザート1.jpg
<これからお好きなだけ選んでテーブル上でデザートにしてくれる。素敵なサービス>

広島.jpg
<最近は全国での社員との食事会の場所の素晴らしい選定が嬉しい!!。これは広島での人気店>

呑む会.jpg
<今月の「呑む会」。メンバーはサンジョルディフラワーズ広島のメンバーと>

2月は例を見ない雪に見舞われた首都圏ですが、
3月に入って寒い日は続くものの太陽の元気さが徐々に春らしさを感じる季節となりました。

始まったばかりの2014年も既に1/6が終了。
そしてあと2〜3週間もするとニュースで桜の開花や新たな新入社員の社会人へのデビューというフレッシュなニュースで溢れます。

そんな新たなスタートを感じさせるこの季節、今日は仕事をすすめていくうえで特に大切だと考える自覚や組織の熱さについて書きたいと思います。

そもそも僕は「勝つ組織」には2つの事の併用&シナジー効果が大切だと考えています。

2つとは、
■【自覚】⇒ここでいう自覚は自立にかなり近い。まずは自分の存在や立場に責任を持ち、多少の事ではぶれないスタンスや姿勢。
これは新入社員であっても経験豊かなビジネスパーソンであっても基本的には同じ。
「自分株式会社」として自分で自分を経営するセンスがまずもって重要であると考えています。
要は「自覚を芽生えさせる仕掛けと仕組み」です。

■【温度】⇒分かりにくい例えですが、いくら自覚のある自立性高き個人が組織を組んでもその中に一人でも「冷めた人」や「当事者意識の低い人」が紛れ込むとチームの温度は確実に下がる。

また規模にもよりますが、 
そのチーム間での勝ち負けやこだわり過ぎたり正悪にこだわり過ぎる場合や、
同調感や共感をチームで蘇生できない場合はそのチームは壊れやすい。
これは企業組織でもスポーツ組織でも同じ。
「同じ方向性」で「同じ温度」でチームの熱さが維持されている事が重要であると考えています。
要は「温度を高め保つ仕掛けと仕組み」です。

ではこの2つをどうやって実現して「勝つ組織」を形成するか?
結局僕は以下しかないと思っています。

■自立性のありそうな人材を採用し、育成し、評価のタイミングで繰り返し伝え、抜擢しながら人財化する
⇒失敗したとき廻りのせいにしたり、自分の環境に不平不満を言う場合のほとんどは、
結局はその人自身の当事者意識の欠如が起因している場合が大半。
そうではなく、「原因は自分にあったかもしれない」という原因自分論に持ち込める人財をどれだけ作れるかが重要。

■温度を保つ仕掛け
⇒放置していれば温度は確実に下がる。これが組織。放置していれば恋愛が確実に終了する事例と同じです。
温度を引き上げ保つためには、表彰やイベントなどの仕掛けが必要。
<勝つ組織>は意外に運動会なども維持する仕組みを組み込んでいる場合も多く、昭和の時代の成功法則を経営に組み込んでいる場合が多かったりします。

この2つを常に意識しながら組織を常に活性化させながらメンバー全員の目線や価値観を合わせていく。
まさに勝つ為のもっとも簡単な勝ちパターンはこれだと思います。

では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!
posted by 杉元崇将 at 14:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

【講演のお知らせ&ウエディングビジネス〜<雑誌廃刊から考察する>〜】

こんにちは!!。今日も人生を楽しんでいる杉元です!!。

まず冒頭に。
福岡でグロービス経営大学院特の特別セミナーに登壇させて頂きます。是非福岡の皆さんお越しください!!。

313750_600185796673634_426131280_n.jpg

当日はポジティブドリームパーソンズの事に加え起業家としてのお話もさせて頂く事を通じ、福岡のビジネスシーンや起業家マインドを盛り上げたいと考えています。

申し込みはこちらからご確認ください。お待ちしております^^。
http://mba.globis.ac.jp/seminar/admin_detail-3556.html



BW.jpg
<先週は大阪〜長崎への出張。ベストウエスタンホテルプレミア長崎のメンバーと「呑む会」。来期こそ頑張ろう!!>

グッドモーニングカフェ.jpg
<新卒会社説明会の間に打ち合わせで千駄ヶ谷のグッドモーニングカフェへ。良く混んでますね>

デザート2.jpg
<大阪で素敵なランチを堪能。テーブルサービスのデザートブッフェ。サービススタイルとして素敵>

デザート1.jpg
<その中で3つをチョイスしてその場で盛り付けて頂きました。味もサービスも旨かった!!> 

ベーコンエッグライス.jpg
<恵比寿のデキシーダイナーへ久々で。人気のベーコンエッグライスを。ベーコンの大きさとカリカリ感がポイントですね^^>

さて。
ポジティブドリームパーソンズは<日本NO1の感動創出企業>を目指し、
ホテル、レストラン、ウエディング、バンケット、フラワー、コンサルティングの6つの事業領域でビジネスを展開しています。

また地域領域においては首都圏より最南端は長崎まで西側を中心にビジネスを展開しており、
海外ではウエディングコンサルティングからスタートし、現在は韓国でフラワービジネスをスタートしています。

その中でウエディングビジネスはPDPにとって創業事業であり、
<日本NO1の感動創出企業>を実現するための<感動を偶発的でなく必然的に再現する技法>としてのコアを占めており、極めて重要なビジネスコンテンツです。

このウエディングビジネスにおいては、
※いかにご利用頂いたお客様に満足を超え感動して頂くか?という【施工品質のクオリティ】という観点と、
※いかにお客様に認知頂き来店頂くか?という【マーケティング力を駆使する】という観点の
2つがとても重要です。

その後者の<マーケティング力を駆使する>観点において2月に2つの大きなニュースが入りました。
僕から見れば既に分かっているものの決定的な時代の大きな変化を改めて感じざるを得ないニュースでした。

一つは福岡エリアでは認知度の高い「メロン」という結婚情報誌廃刊のニュースと相談カウンター閉鎖のニュース。
http://www.melon-net.jp/

もう一つは口コミサイトとして人気の高い「みんなのウエディング」を経営されるの株式会社みんなのウエディングさんの東証マザーズ上場承認のニュース。
http://www.mwed.co.jp/press/release/20140217175212

これは何を意図するかはここで改めてお伝えするまでもないですが、ゲストニーズが完璧にネットへ移行している結果です。

特に福岡エリアでのメロン廃刊には驚きましたが、
※百貨店や家電業界のリアル店舗市場を<アマゾン>や<楽天>が浸食する動きや
※レストラン来店情報における<食べログ>の閲覧比率の高い動きや
※洋服におけるスタートトゥデーの<WEAR>導入などの動き
などの他業界の数年先を行った競争環境を見ていると、
■HPや他サイト全般をトータルで駆使する<ウェブマーケティング周辺の高度で高い運用能力を発揮する企業>
■リアルタイムでの口コミに応える<施工品質のハイパフォーマンス化と高水準でのクオリティの標準化>
の2点に大きな投資と覚悟を決めた取り組みが、事業戦略としてより重要になると確信せずにいられません。

2月は雪で多くのお客様にご迷惑をおかけしました。

少しずつ春の気配を感じ始めるであろう3月から僕の最も好きな桜の季節の4月まで。
より目線と意識を上げて取り組みたいと思います。
皆さま引き続きよろしくお願い申し上げます。

では今日も素晴らしい人生の一ページをお過ごしください!!では!!
posted by 杉元崇将 at 18:49| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。