2013年12月28日

【2,013年も最高だっ!!】

皆さんこんにちは!!今日も人生を楽しんでいる杉元です。

ユース1.jpg
<全国で開始している現場チェック。こんなメンバーの小さな努力と笑顔が感動創出の原点!!>

ユース2.jpg
<開宴前のミーティングに参加。グッときます。。>

掃除の日.jpg
<PDPでは毎週最終月曜日は「掃除の日」というイベント。全社員で行います>

掃除の日2.jpg
<これも「掃除の日」のワンカット>

呑む会.jpg
<最後の写真はメンバーとのコミュニケーション密度を高める仕掛けの「呑む会」という社内イベントの一コマ。いつもメンバーの意見が聞けて楽しい!!>

さて年末ムードも高まってきました。
会社としてはホテルやレストランや御節など年末年始なく動いていくのですが、
僕は12月30日の2件の打ち合わせを持って大枠の仕事スケジュールは終了します。

本年も多くのお客様や関係者の皆さんの支援や叱咤激励に支えられた一年でした。
この場をお借りして心より感謝申し上げます。

個人的には色々な悩みが尽きない一年でしたが(笑)
これも自分を成長させる通過点と考え良い意味でポジティブに考えながらの一年だったと感じています。

経営していると「決断」することの重要性を常々感じながらも、
その決断する「タイミング」がもっと重要だったりするとも感じます。
2014年はもっと楽しい一年になるよう初詣でお願いしたいと思います(笑)。

加えて2013年は少し今までやらなかった事にもチャレンジした一年でした。

例えばあまり個人的に意味を見出す事が出来なかった経済団体にも会員として加えて頂きました。
具体的には経済同友会とEOという起業家組織への入会や、
あまり好んで出る事のなかった雑誌の取材や講演も積極的に今年からお受けしたり、
アントレプレナーオブザイヤーの2013年のセミファイナリストにも選抜して頂いたという点においては、
会社としても大きな認知の拡大に繋がった一年だったと振り返る事が出来ます。

来年からは新たに自社の取り組みがグロービス経営大学院のケースとしてMBAを学ぶ学生の皆さんの教材になったり、
一橋大学院のMBAの研究レポートに自社の組織戦略とHRM戦略が発表されたりと、
会社として更に一歩上の環境で頑張らざるを得ないステージ(笑)と考えています。

「感動で満ちあふれる日本を創っていく。」から
「感動で満ちあふれるアジアを創っていく。」基盤を創る一年へ。
2014年も引き続き宜しくお願い致します。

では皆さん今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!










posted by 杉元崇将 at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

【僅差はやがて大差となる〜<経営者はもっと現場へ!!>〜】

こんにちは!今日も人生を楽しんでいる杉元です。

皆さんメリークリスマスです。
弊社ではこの三連休中の本社でも2015年新卒採用活動で多くの学生の皆さんと既に盛り上がっており、
そしてレストランではクリスマスを楽しむお客様の為へ、
そして素敵なギフトとしてのクリスマスフラワーが今年は爆発的に盛り上がっています。

来週は忘年会やお節の仕込みとPDPは年末まで頑張ります。
僕自身は30日の午前中の打ち合わせまでが今年のメイン業務です。
PDPメンバーと一緒に、お客様の皆様の良い一年の締めくくりが素敵な笑顔になるよう頑張りたいと思います。

さて会社設立当時より各店舗の現場廻りをすることを通じて、
メンバーの頑張りやお客様の表情を生で見ながら、自分たちの商品がお客様やメンバーにどう役に立ってどう期待されているのかを把握する良い機会となっています。

そして今まで東京に限定されていたこの現場廻りをこの11月から全国に広げていっています。
11月は葉山、神戸で、12月は福岡でした。年始にはまた別の場所に行って、
メンバーの頑張りやお客様の表情をしっかり見たいと思います。

あるカンファレンスに僕も登壇させていただいた後のパネルディスカッションで、
「経営者はもっと現場へ行こう!!現場を見よう!!」というサマリーで終了したのですが、
僕も自分でそのコメントを発言しながら且つ皆さんのコメントを聞きながら、
まさにその通りだと感じた次第です。

どこかの映画でもありましたが「事件は現場で起こっている」(笑)。

業績が悪い時や組織の中がギスギスしている時などを見ると実は例外なく
※礼節が出来ていない
※やると決めた事が形骸化し誰もそれを正していない&正すリーダーが不足
※徹底力不足
※人間関係が悪い&チーム力が弱い
※問題を放置している
など、
実は最初は小さなミスや溝が最後は大きな問題や致命傷に肥大化ことが見ていると多く、
「こんなこともっと事前に解決できていたのに。。」と僕自身後悔するすると同時に、
組織の報告能力や予防能力が更に一層上がるまでは
僕自身も自分の目で事件が起こっている現場を見てみて肌感覚を更に磨こうと決めたわけです。

「こんな小さな事が」という僅差も、積もり積もるとそれは手の届かないほどの大差となる。
より大きな成長を果たすために逆説的ですが通常の報告に加えて現場の潜在能力をどんどん見て回りたいと思います。

前のブログでも書きましたが、
「140%成長から300%成長にする為にはどうすればよいか?」をこの二カ月いつも考えていて、
その答えの一つがこの「経営者はもっと現場を見よう!!」であり、
「もっと海外を見よう!!」というのも2014年から取り組もうと考えています。

では皆さん素晴らしいクリスマスをお過ごしください!!メリークリスマス^^

posted by 杉元崇将 at 15:14| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

【タメニナル言葉〜<2013年後半のインプット>〜】

こんにちは!!今日も人生を楽しんでいる杉元です。

サミット.jpg
<経営者サミットのカンファレンスに登壇。ありがとうございます>

ブルックリン.jpg
<今期下期より開始する全国の下見チェック。その際の打ち合わせで福岡のブルックリンパーラーへ>

サカグチ.jpg
<その夜お世話になる会社の設立45周年パーティに参加。本当におめでとうございます>

ロンハーマン.jpg
<今週久々に終日オフの日。インプットの日にしました。まずはロンハーマンで>

ヒーター.jpg
<グッドモーニングカフェへ。よく混んでる。このヒーターは足元が暖かくてGOOD!!>

さて昨年春グロービス経営大学院を卒業した後、
「この卒業後の学びのインプットをどうしようかな。。」と考えながら様々な方にご相談させていただいたりご紹介いただき、
結果的には良き学びが個人的にも構築できていると思います。

また、ポジティブドリームパーソンズという社内においても、
必要な経営ステージに則りながら学びの環境設計や学ぶ文化の醸成活動に努めており、
そろそろ次のステージを構想した経営モデルや組織モデルに進化させてゆくタイミングだと見ています。

加えて僕自身も僕の学びをポジティブドリームパーソンズの中にダウンロードさせたり同期させながら、
トップとメンバーの見ている視座や視界は違えど価値観や世界観はぐっと強まる仕掛けや配置を更に強化しなければならないと感じています。

今日はこの半年で学んだキーワードをば〜〜と以下に示します。
このブログをお読みの皆さんは既に当たり前のことばかりだと思いますが、
少しでも皆さんのリマインドや参考になれば幸いです。

◆良い会社=本業を通じて社会に貢献する会社(CSVのような概念がこれから重要)
◆良い会社の条件=@強い志(使命感)A企業として謙虚 B人に対する関心が強い C勉強熱心(常に自分たちを磨いている) D現場主義

◆自社や自分の器を大きくするには異業種や他人に学べ!!
◆好調時に踊ってはならない。備えよ。
◆場を清める会社は強い=整理整頓の出来る会社や人の強さ
◆礼を尽くす会社は強い=挨拶・礼節の重要性
◆魂入れないと抜け道が出来る=遊びたがる人を上に上げるな
◆常に自分の問題としてとらえるトレーニング(自責)

◆ヤマト運輸の震災時の自発的行動=自社のメンバーが緊急時それが出来るか?
◆社会的意義がないと利益は長期的に出せない(長期的がポイント)
◆志=何世代も通じて実現する事。自分たちが周りや社会の為に役立つ事
◆野望=おのれ一代で成し遂げたい事。自分の為に実現したい事

◆「商品を売る」より「応援するファン」や「共感して頂けるファン」を増やそう
◆プロダクトマーケティング+ブランドマーケティング=商品価値や企業価値
◆プロダクトマーケティングとブランドマーケティングの肝は【背後にあるストーリー】

◆響くプレゼンの5STEP=@イシュー Aシフト Bソリューション Cフューチャー Dヘルプ
◆スタートアップは運動量で決まる
◆質素倹約はリーダーシップ
◆即実行。一分一秒無駄にしない
◆夢と目標は盛りまくりで!!

◆自身の起業家としての可能性にコミットする

◆ファーストコンタクト
◆来館率
◆戦略的フォーカス
◆1031チャレンジ&0430チャレンジ
◆PDPのレストランをスゴくする為の覚悟と本気度

最後は自分へのリマインドになりましたが(笑)。

僕の中では杉元崇将という個人である事よりも
ポジティブドリームパーソンズの代表取締役であり起業家であるという事をここ数年意識的に自分を高めてきた気がします。

先述のような様々なヒントやキーワードをこうして再度振り返りながら、
あと2週間に迫った2013年を爆発的に充実した一年にしたいと思います。

では今日も素晴らしい人生の一ページをお創りください!!では!!
posted by 杉元崇将 at 15:28| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

【スピードと振り切り方って難しい〜<どうやって140%⇒300%にするか?>〜】

こんばんは!今日も人生を楽しんでいる杉元です!!

HC.jpg
<神戸ハーバーランドのザマーカススクエア神戸のハーバーカフェと鉄板焼然荘がリニューアルオープンしました!>

然荘.jpg
<写真は最上階鉄板焼然荘のエントランス。ぐっとリーズナブルになりました。皆さん是非来てください>

オープンキッチン.jpg
<このラウンドカウンターでこのオープンキッチンの感じがGOOD!!最近よく行く恵比寿の店です>

前菜.jpg
<カルトで頼むとコース仕立てでシェアしてくれる。写真は冷前菜と温前菜>

ウニの茶わん蒸し.jpg
<人気のウニのムース>

パスタ&リゾット.jpg
<パスタとリゾット>

和牛.jpg
<やはり和牛旨し!!>


さて丁度2回ほど前のブログで、
「今までの140%成長ぐらいの目線じゃダメ。300%成長くらいの目線でいかないとダメだと感じる」と書きましたが、
多くの方に「自分も同じ事を考えている」「刺激を受けた」との声を頂きとても嬉しかったです。

僕自身がなぜ最近そう感じるかというと、まずは自分の経営する会社であるポジティブドリームパーソンズの周辺に置いて以下の3つを感じている点があります(以下再掲)。

◆PDPがベンチマークしている企業や業界に、追い付くどころかここ3年で逆に引き離されている気がしてならない、
◆ベンチマーク業界の成長性や顧客満足度、市場認知度も含め、実はこの業界との差が付いていると感じる
◆ウエディング事業においては、各社の経営戦略が同質化し始めている
という点ですが、全てを要約すると、
「自社の成長よりもベンチマーク業界に引き離されてはしないか?」という真剣な危機感です。

だからこそ「ここ3年の140%という突き抜け方では突き抜けられないな。。。PDPが本気で突き抜けるには300%まで突き抜けなきゃダメだな。。。」
これが今の僕の正直な考え方です。

その為に取り組むべき点は多数ありますが、まずはこの半年で、
※自社レストランを今後更に成長させる基盤を完成させる事
※感動を再現する技術を全社で完全導入させる事
※今期と来期の業績の目星を立てる事
などを完璧に完成させたいと考えています。

その上で来期からはこの3年で計画より若干遅れたと考えている
※IT化のアクセル
※感動の技術化のチェック体制強化
※採用、配置、育成の戦略的強化
をメンバー全員で強化し合いたいと考えてます。

いや〜〜〜しかし300%となると頭の中をかなり整理し直す必要があります。

前回もブログ内で書きましたが
ガラケーの延長線上的発想でなく新たなスマホを創み出す的発想が特にトップである僕に必要になってきたと感じています。

まずは来期一年の時間の使い方の方向性を少し大きく変える予定ですが、
良い意味でPDPらしい良きベンチャーマインドを呼び起こす仕掛けや、
良い意味で社外や社内からの情報が偏らない仕組みを考えていきたいと思います。

140%じゃなく300%!!。
ここかなり自分の頭に刷り込まないといけませんね^^。ちょっと苦戦してますが^^頑張ります!!

では来週も素晴らしい人生の一ページを創りましょう!!
posted by 杉元崇将 at 18:48| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。